ヒトミちゃんの宇宙研究所

アカシックリーダー&ファッションデザイナーヒトミちゃんの宇宙のことばかり書くブログ。

お洒落をするということ【都内の病室から】

もくじ
・病院は男性性のエネルギー
・気分
・お洒落について




💊病院は男性性のエネルギー💊

白い巨塔とかのモデルになりそうな大きな病院にいます。

なんというか、
男性的、システム、管理。
という言葉が似合う場所。

(褒めても批判してもいない)



もう建築の構造自体がそうなの。
面白いよね。

どこの階に言っても全てが同じ作りで、
それが10階くらい連なっている。

高度経済成長時代に作られた集合住宅みたい。

これに反発して有機的な建築を作ろうとする人たちが増えるんだけど、
(こないだ紹介した「人生フルーツ」の秀一さんもその1人)

きっと、こういう建築に疑問を持ったんだろうななんて考えてみる。




システマチックな場所で、
看護師さんが天使に感じるのは本当ですね!

優しくて、話しやすかったりすると、それだけで気分がよくなる。




💊気分💊


気分というのは本当に水物だなぁと思う。

暇だと気分の浮き沈みを繊細に感じる。
朝起きて、だるくて、さっさと退院したいと思う日もあれば
なんか、面白い発見がいっぱいあるし、人生って愛おしい!と思う日もある。


とりあえず分かることは、入院しなくてもいいのにしてるということ(笑)
大事をとって経過をきちんと見ましょうというのは分かるけど、めちゃくちゃ元気です。

元気なのに点滴して病気っぽくしてるから、鬱々としてきちゃうよ。



暇なので、
早く退院したいという文句をつらつら書き始めたら、だんだんブログみたいになってきて、だんだん気分良くなってきて、
文句の部分以外をまとめて記事にして。

スッキリして、充実。
みたいな日々です。



自分を癒す為に書いています。
読んでくださってありがとう!





💊お洒落について💊


入院する前日に熊谷守一の展示に行ってポストカードを買って来たことを思い出した。



病院のコンビニで買った雑誌。

飾って自分の病室を少しでも心地よくなるよう整えて遊んでたら、とっても楽しくなってきた。

絵ってすごい。
熊谷さんありがとう。
この展示を勧めてくれた彼もありがとう。



こないだ病室ですれ違った人が
繊細なお花のガウンを着て、
黒いベルベットのスリッパを履いていた。
入院している50歳くらいのおばちゃんなんだけど。
可愛かった。

あの美意識の高さは金星だろうな〜って思う。


お洒落とか、お化粧とか、
特に女性にとっては

心を潤す本当に大切なものだなって思う。

「そんなお洒落してどうすんの」
みたいなセリフあるけど

勘違いすんなよ、
自分の人生の為にするんだよ。
(昔言われたのを思い出してイラッとしちゃった、笑)


自分で選んだこの身体を美しく彩るってとても楽しいことだよ。

素晴らしいことだと思うよ。



お洒落をはじめた理由が


誰かに好かれる為に
誰かに認められる為に
誰かに褒められる為に
誰かに何か言われないように

だったかもしれない。



それは愛おしい行動のきっかけだから、感謝して


そういうお洒落も気が済んだら

今度は、
日々を彩るように
自分のことをより愛おしいと思えるように

服やお化粧を選べるといいよね。


自分の好みをどんどん知っていく日々は楽しいと思うよ。



私は今、母が持ってきてくれたネイビーのミニ裏毛のカットソーを着ています。
日本で編まれたもので、
肌触りが最高で超気持ちいい。




お洒落って人それぞれだから、
派手で華やかなって意味ではないからね。









イルカの形をしている雲が見える。

シリウスありがとう。



=イベントお知らせ=




【アカシックリーディング入門講座 東京】
2月5日(月)
時間 12:00〜17:00  

残席 4席
場所 東京 都内(参加の方にお知らせします) 
詳細はこちら⇩
www.hitomi33.com





【アカシックリーディング入門講座 岐阜
2月12日(月/祝日)
時間 12:00〜17:00  

場所 岐阜駅周辺(参加の方にお知らせします)
残席1名
詳細はこちら⇩
www.hitomi33.com






f:id:SUGICOO:20171228171736j:plain
【ヒトミちゃんのマニアックすぎる宇宙のおハナシ。】

登録はこちら

なんとなくメルマガでしか書けないディープなお話しを、不定期配信しています。宇宙人の話、神聖幾何学などなどバックナンバーからどうぞ♡