ヒトミちゃんの宇宙研究所

アカシックリーダー&ファッションデザイナーヒトミちゃんの宇宙のことばかり書くブログ。

都内の病室から (宇宙人のパーティーに参加した)

4日ほど前から入院しています。
19日に救急車を呼んで病院まできました。

虫垂炎(盲腸)でした。


家族、親戚のみなさま私はもうブログ書けるくらい元気なので心配しないでそっとしておいてね。


暇なので日記でも書きます。



1月19日

空から美しい光と共に龍か天使みたいなのあ現れる夢を見ました。
その後、黒くて赤い目の、悪そうな龍か魚がやってきました。
手すりに紐で繋がれていることを知って、私は洋裁用のハサミでその命綱みたいな紐を切って黒い魚をやっつけようとする夢でした。


朝起きたらお腹が痛い。
夜ひどくなって救急車を呼ぶ。

担当の夜間の女医さんが超ピリピリしてて嫌だった。
東京での出来事だったので、妹が駆けつけてくれた。






1月20日

朝起きて、先生に1、2週間は入院と言われて絶望的な気分に。
抗生剤の点滴が身体に悪そうだし
水も飲んじゃ行けないし
歩けるのに、「転倒の可能性がある、先生の許可がでていない」とトイレにいくのにナースコールを押していちいち車椅子に乗って移動。

看護師さんすごいなぁ。
ちゃんとお化粧してる。可愛い。


朝子供みたいにメソメソ泣いてたんだけど
午後から何か気づくことがあってここに来たんだな、と思えるようになって
ハイヤーセルフと対話を始める。

ぼーっとして思考が働かないから、繋がりやすい感じがする。


午後両親が着替えを持って愛知から来てくれた。ありがとうございます。
母も父も妹も本当に優しい。

炎症について色々調べてみたら面白かった。


----
○○炎という病名がつく病気は、
私たちがなんらかの葛藤を
遠ざけた結果、または解決した
結果として現れるそうです。

----

炎症=怒りを出してない というのはよくあるけど

葛藤を解決した結果

というのが、新鮮。

いつも原因は何かよくないことと思いがちだけど、

何かを終えた後
身体が
「お疲れ様ー!休みまーす!」
みたいな感じで、
次のステップのために破壊が起きてアップデートすることがあるんだな、っと。



正直葛藤も怒りも自分にはヒットしてないけど。
必要なことが起きていることは分かる。




1月21日

入院3日目。
ぼーっとしている。
昨日夜20時すぎに寝て、途中トイレで何度か起きつつきちんと起きたのが14時。

何時間寝てたのかしら、計算できない。

ひたすら眠くて
頭が全く働かない

寝に来たのかもしれないと思った。
私がなんやかんや予定を入れて動き回るから、
寝てろ!って?




しのさんが神聖幾何学で虫垂炎のヘルスグリッド描いてくれた。
半年後くらいに自然治癒を意図。
しのさんありがとう。


私ももっとライトランゲージのグリッド描きたい。今のパソコン古くてソフトが対応してないので、新しいMacBook買う。
高くてひよってたんだけど決意。
ゴールドの軽いやつ。
宇宙にオーダーした。





あなたはどの星から来たのか? あなたの出身星がわかる本

この本の最後のページにある鍵の話。


ともえちゃんがメールしてくれたのでやってみる。


1回目。
緑の沼と白いものが左側に並んでいた。
全然パーティーじゃないと思って扉を閉める。

目が覚めたら彼が描いた絵の写真を送ってくれていて、その絵が緑と白だった。
シンクロ。
人は寝ているだけでも誰かとシンクロしているんだ。と思った。


2回目にまた扉を開けたら
今度は最後の晩餐みたいに白い長いテーブルがあって、色んな人(?)たちが座ってる。
ぱっと見ほとんどヒューマノイド(人間と同じ形の身体)の人がいない。

私が席についた瞬間
乾杯っぽい仕草をみんながして、会が始まる。向かいの宇宙人に「待ってたよ〜!」と言われる。
その隣の宇宙人は「待つと言っても一瞬だし、待ってないようなもんだけどね、あはは!」みたいなことを言う。

多分、時間は伸び縮みするし自由に扱えるから、地球っぽいジョークを言ってくれた気がする。

みんな陽気。
やっぱりユーモアは知性だ。


誰か地球の知っている人が、駆けつけてハグしてくれる。誰かわからないけど、女の人。
なんとなくそみさんな気がした。
私は嬉しくてハートが震えて泣きそうになる。


外の窓に視線を移すと
すごく大きなプールみたいなのがある。
ものすんごい数の宇宙人たちが遊んでいてびっくりする。
これだけの存在たちがいて、
1寸の狂いも無いように私が到着したら会がはじまる。
待ってる訳じゃ無いけど、
パズルのピースがはまった瞬間のような、
来るべき時が来たらというか
なんか凄いな。と思った。

これが偶然のように見えて、
全てプログラミングされてることなのかもって思う。


みんな知ってる。
人間も本当は知ってる。
一時的に忘れてるだけ。
でも、一時的に忘れることの効果は絶大だね。

それも完璧で面白いね。







今日は夜、食事についての気付きがあった。
すごく腑に落ちて、あ、もうすぐ食事が食べられるようになるって思った。

点滴でのみで4日間何も食べてない。
ごはん食べたいなぁ。

雪が降って来た。
郡上はもっと寒そう。